占い 人生の岐路

占いには、
【東洋系占い】と【西洋系占い】があるんですね。

私の場合、後から思うと厄年の年、
人生の岐路だったのかもしれません。

◆2017年の厄年
※括弧内は数え年での年齢

男性前厄
1994年(24歳)
1977年(41歳)
1958年(60歳)
女性前厄
2000年(18歳)
1986年(32歳)
1982年(36歳)
1958年(60歳)
男性本厄
1993年(25歳)
1976年(42歳)
1957年(61歳)
女性本厄
1999年(19歳)
1985年(33歳)
1981年(37歳)
1957年(61歳)
男性後厄
1992年(26歳)
1975年(43歳)
1956年(62歳)
女性後厄
1998年(20歳)
1984年(34歳)
1980年(38歳)
1956年(62歳)

☆東洋と西洋含め、
この国での「占い」は、3つのタイプに分けられますね。

・命占(誕生日から占う方法)
・相占(手相、人相、骨相などで占う方法)
・卜占(タロット、易など偶然に出た何かで占う方法)

あなたなら、どの方法を選びますか?

スポンサードリンク

テーマ : 占い・鑑定・解析
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ主
ブログ主の「緑花」です。
よろしくお願いします。

こちらでは、プレゼントしたい人に、
贈って喜ばれるものを何か、
と考える時、
こうしたものはどうかな、
と、思いついたものを文を添えて、紹介してみました。

もちろん、
ご自分へのプレゼントもありですよね。
「ピアノを始める講座」とか、ギターとか、水彩画とか、 商品以外にも、いろいろなプレゼントもありますよね。

それで、気づいたものから、また、シーズン・イベントなども多少考慮して挙げて行きます。
最新記事
Sponsored Links
リンク
RSSリンクの表示